本に対する興味を引き出すとともに、遊びを通して協調性を養い、豊かなコミュニケーション力を育めるようサポートします。

5つの取り組み

コミュニケーション

コミュニケーション力を高める

感性

本や人との関わりから感性を磨く

知的好奇心

いろいろな世界に触れることで、知的好奇心が刺激される

想像力

人の気持ち、場面を想像することで、想像力が育つ

語彙力

言葉の表現を知ることで、語彙力が育つ

実績

2006年 絵本読み聞かせを中心にしたイベント企画を始める
2008年 都内ろう学校からの依頼を受け、乳幼児、小学向けに絵本読み聞かせ活動を始める
2014年 絵本読み聞かせ派遣拡大のため、人材育成の一環として、絵本読み聞かせ講座をスタートする(内部のみ)
2018年 一般向けに絵本読み聞かせ講座を開始
2018年 絵本の扉を開いてみよう(5回シリーズ企画)(子どもゆめ基金 助成事業)

写真


一般向け絵本読み聞かせ講座


イベント


絵本読み聞かせをテーマにした講演会


?デフ・メロウ・キャンプの名前の由来とは?

デフ《Deaf》:耳がきこえない人・ろう者

メロウ《Merrow》:(和訳)柔らかくて豊かな(浴語)陽気な

キャンプ《Camp》:野外で一時的な生活をする

キャンプに参加する子どもたちも大人(スタッフ)も、みんないろいろな形で自分を豊かに表現できるキャンプになるといいなという意味も込めています。

3つの取り組み

表現

子どもたちもスタッフも
色んな形で自分を表現できる

自然

自然あふれる時間を大切にする

社会

子どもたちの社会を大切にし
子どもたちだけの力だけで大自然で
物事を達成できる環境を与えていく

実績

2006年 デフ・メロウ・キャンプ発足
2007年 みの石滝キャンプ場(相模湖)(子どもゆめ基金 助成事業)
2008年 桐花園キャンプ場(相模原市)(子どもゆめ基金 助成事業)
2009年 みの石滝キャンプ場(相模湖)(子どもゆめ基金 助成事業)
2010年 紅葉台キャンプ場(富士五湖西湖)(子どもゆめ基金 助成事業)
2011年 紅葉台キャンプ場(富士五湖西湖)(子どもゆめ基金 助成事業)
2012年 みの石滝キャンプ場(相模湖)
2013年 このまさわキャンプ場(相模原市)(子どもゆめ基金 助成事業)
2014年 紅葉台キャンプ場(富士五湖西湖)(子どもゆめ基金 助成事業)
2015年 つちうちキャンプ場(奥秩父)(子どもゆめ基金 助成事業)
2016年 古民家古木(益子)(子どもゆめ基金 助成事業)
2017年 みの石滝キャンプ場(相模湖)(子どもゆめ基金 助成事業)
2018年 奥秋キャンプ場(山梨県)(子どもゆめ基金 助成事業)

写真

2016年 第10回デフ・メロウ・キャンプ

栃木県益子市

2017年 第11回デフ・メロウ・キャンプ

神奈川県相模原市

2018年 第12回デフ・メロウ・キャンプ

山梨県北都留郡

本活動に興味がありましたら、是非一緒にしゅわえもんを盛り上げていきましょう!